【新体操】杉本選手 引退のご報告

新体操の杉本早裕吏選手が引退されることになり、ご本人よりコメントをいただきました。


この度、私、杉本早裕吏は2021年世界新体操選手権を最後に、現役を引退する

ことを決意致しました。

約9年間フェアリージャパンPOLAとして過ごさせて頂き、嬉しい事や辛い事がありましたが、歩んだ日々は私にとって宝物です。

私が新体操をここまで続けてこれたのは、新体操関係者の皆様や応援して下さる方々、

家族、友人など沢山の支えがあったからです。

心から感謝申し上げます。

今後は今までの経験を活かし、指導者として新体操に関わっていきたいと考えております。

今後とも宜しくお願い致します。

杉本早裕吏


皆様、今まで温かい応援、ありがとうございました。